Coolに行こう

オンラインゲームプレイブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
家に帰ってきてはチョコチョコDanceVideo制作に励んでいるCOOLMINTです。

今日、画像のスピードを調節して編集するやり方を親切に教えてくれる方が現れて解決の方向に向かいそうです。

手間はかなりかかるけど、私のPC環境での作業手順を公開。
他の方の参考になればと思います。
FrapsでROHANゲーム画面をキャプチャー。(aviファイル)

VideoStudio 6でキャプチャーしたムービーに仮の音を録音。(aviファイル)

Windows Media Encoderでムービーの速度を変える(wmvファイル)
 ※どうやら音データがないと速度を変えられないようです。
  プロパティの圧縮タブを選んでその中の「時間圧縮」を選択し、更に時間圧縮のプロパティを選択して調整。
  調整時間は元の画像の0.5倍から2.5倍まで0.01単位で変更可能。

TMPGEncでVideoStudio 6に編集できる素材に変換。(mpgファイル)

VideoStudio 6で本編集して出力(mpgファイル)



Frapsの段階で音も同時に撮っておけばVideoStudio 6での仮音をつけなくてもよかったのですが・・・あのころは無知でした。

制作に一番時間かかるのは時間圧縮の調整ですね。
微妙にムービーごとに素材の速さが違うので、調整してはVideoStudio 6に乗っけて確かめて、いい感じにもっていくのに時間がかかります。


現在、初めて作ったDance Video Ver0.01をリメイク中です。
完成したらまたBlogで報告します~。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://coolmint0225.blog56.fc2.com/tb.php/19-f476c789

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。