Coolに行こう

オンラインゲームプレイブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひそかにR.O.H.A.N TBPへのUPなしで私的にROHANを考察。

第2回武器オプション

武器のオプションにはモンスターからドロップしたり、遠距離武器屋でマジックアイテムを購入した時点でついている武器付随のオプションと、合成時にオプションアイテムで追加できる追加オプションの2種類があります。

ハーフエルフの遠距離攻撃力をUPさせるオプションは以下のとおり。

1、敏捷性+?(武器付随オプション)
2、遠距離攻撃力+?%(武器付随オプション)
3、武器攻撃力+?%(追加オプション「ロハの麦の束」「ロハの槍」)

※他の追加オプションは直接遠距離攻撃力に影響しないため、ここでは除外して考察。

さて、1~3のうちどれを優先したらいいのでしょうか?

答えは基本的に2

■敏捷性+と遠距離攻撃力+の比較
敏捷+1で遠距離攻撃力は+3されます。
この敏捷+1と同じオプション効果を遠距離攻撃力+1%で得ようとするならば、その時点で遠距離攻撃力が300必要となります。
そのため初期Lv時には敏捷性優先。
低~高Lvになるほど遠距離攻撃力優先。
遠距離攻撃力+1%が敏捷性+のどのぐらいの数値と同等になるかは各キャラクター情報の遠距離攻撃力から簡単に算出できるでしょう。

<例)単純に計算した場合>
敏捷値は初期値40、LVUPごとに敏捷性に3ポイントのステータスポイントを振った場合、敏捷性による遠距離攻撃力の修正値は
Lv12 初期値40×3=120
Lv12 ステ振りにより(Lv12-1)×3×3=99
の219
それにLvUP時の遠距離攻撃力修正値(Lv12-1)×2=22
を足して合計 241
LV12レア武器のイェシナのクロスボウ攻撃値が103ですからこの時点で遠距離攻撃値は300を超えているはずです。


■遠距離攻撃力+と武器攻撃力+との比較
遠距離攻撃力の計算式がはっきりわかってはいませんが、
遠距離攻撃力の計算式に当然武器攻撃力の値が影響しています。
そのため遠距離攻撃力+1%>武器攻撃力+1%なのは確実です。


■敏捷性+と武器攻撃力+との比較
これも遠距離攻撃力の計算式がはっきりわかっていない段階ですのではっきりした数値比較は難しいですが、大雑把に計算しても敏捷性+1=武器攻撃力+1%となるのは武器攻撃力が250~350ぐらいにならないと難しいでしょう。
ですので初期~Lv40前後までは敏捷性+1>武器攻撃力+1
Lv40前後以降で逆転し敏捷性+1<武器攻撃力+1%



ここまで3種類のオプションについて考えましたが、他の与ダメージ増大の効果があるオプションについて私なりの考え方を書かせていただきます。

■攻撃速度UPによる時間効率の与ダメージ増大
オンの葉 攻撃速度を4%~8%ランダムに増加。
オンの杖 攻撃速度と移動速度を各2%~4%ランダムに増加。

スキルの再使用時間が短くなるわけではありませんので、実質通常攻撃による与ダメージ/timeがあがるだけです。
私のプレイした感じではスキルを多用していましたので、それほど攻撃力UPにはつながらないと思います。


■クリティカル率UPによる与ダメージ増大
マレアの水差し クリティカル攻撃の確率を1%~2%ランダムに増加。

ハーフエルフのスキルにクリティカル時の攻撃力UPスキル「フェイタル 」(アーチャースキル 敏捷性に依存)があるため、有用なオプション。
Lv6フェイタルだと敏捷値の350%相当のダメージを追加するため、メインで敏捷性にステ振りするハーフエルフにとってクリティカルが増えるほど当然火力の差が出ます。


■非ダメージ反射による与ダメージ増大
マレアの鏡 相手から受けたダメージを1~2%の確立で相手に返す。
プロックスの魔法書 被ダメージの2%~4%をランダムに反射。

体力的に接近戦を好まないハーフエルフにとって反射系のオプションは必要性がないと思います。あえて合成時に他の追加するオプションアイテムがない場合に使うぐらいでしょうか。


■属性攻撃による与ダメージ増大
シルバの翼 属性攻撃のダメージを10%~20%ランダムに増加。

当然ハーフエルフの4つの属性スキル使用時にしか効果はありません。
しかし属性攻撃スキルを使用時には確実に攻撃力がUPします。
最大の20%UPは属性攻撃スキルにスキルポイントを1振った値と同じとなり、最低の10%だとしても2個オプションアイテムを使用することで同等の属性攻撃力が得られます。
ただモンスターによって属性抵抗値が違うため安定した火力とはならない点があげられます。


■スキル再使用時間短縮による与ダメージ増大
プロックスの羽毛ペン スキルの再使用可能までの時間を 3%~8%ランダムに短縮。

スキル再使用時間が短縮することによってスキルが多用できるため特定条件下で有用。PTでのモンスター乱獲などではスキル時間短縮が20%を超えるとほぼスキルを絶やすことなく使えるため、MPポットの負担はかかりますがPTのメイン火力としての立場さえ可能になります。


■スキル矢消費減少による与ダメージ増大
シルバのサークレット 弓使用時に10%~20%の確率で矢を消費せず攻撃します 。

2次職まではまったく必要ないオプションですが、スカウトの「カエルスアロー 」、レンジャーの「カエルスボルト」など矢・ボルトを作るスキルを覚えるとないよりはましなオプションとなります。
「カエルスアロー 」「カエルスボルト」とも作成した矢・ボルトは複数インベントリー内に保管できないため、オプションにより作る頻度を減らす効果を得ます。長期戦となるBOSS戦には有用かもしれません。
※NPCが販売している最高の矢・ボルトはLv91のベリルでダメージを48増加ですが、「カエルスアロー 」「カエルスボルト」で作った矢・ボルトはスキルLv1でダメージを100増加、Lv5でダメージを180増加。ただしNPC売りが1セットMAX250に対してスキルで作った矢・ボルトは1セットMAX100


他の攻撃力UPにはつながらないが有用なオプションについて

オンの杯 移動速度を4%~8%ランダムに増加。

PvP、GvGなど対PC時に距離確保のため有用。特に追撃時は走りながら矢を打てないため、相手との距離を縮めるのにスキルなしで追いつけるのは有用ではないでしょうか。


エドネの指輪 与えたダメージの2%~6%を自分のHPに転換。
エドネの冠 与えたダメージの2%~6%を自分のMPに転換。
エドネの涙 与えたダメージの1%~3%を自分のHPとMPに転換。

ソロで格下乱獲時に有用。ポット消費をかなり抑えてくれます。


のこりのオプションについては他につける追加オプションがない場合につける程度でそれほど有用に感じません。

なお武器オプションについて、オプション種類が多くつくほどランクダウンエンチャントやレベルダウンエンチャントの費用が上がりますのでご注意を。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://coolmint0225.blog56.fc2.com/tb.php/10-af709ba7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。